埼玉県にある正規ディーラー スズキ自販西埼玉ではクルマ(小型車・軽自動車)の情報がもりだくさん!

お知らせ(周辺のおすすめスポット)

あさかのぶろぐ

2015.05.13

GWの思い出・・・。

今年のGWも過ぎてからはや1週間・・・。皆様はいかがお過ごしになられましたか?当店HP更新担当山本はこのお休みを使い日本を離れ・・・お隣台湾へショートトリップ!目的はタイトル写真の・・・

 

 

旧型客車での旅!

 

にいく事でした!日本ではもう数十年前に絶滅した旧型客車の旅!こちら台湾では1日1往復ですが楽しむことが出来るんです!と言っても皆様ご存知の台北ではなく・・・台北からは高鐵(いわゆる新幹線)と台湾国鉄の自強号(特急)を乗り継ぎ(実際日帰りは無理なので途中で前泊です)やってきたのは台湾南部の駅、大武というローカルな駅!ここから乗車しました!

100-6オールド感全快の車内

 

 

車内はご覧の通り…今の日本では考えられないオールドな感じ!もちろん冷房なんて先進機器は付いていません!ですが自然の風を受けながらの旅ってとってもさわやか!!今の日本ではまず味わえないこの感覚は好きな方にはたまりません!

 

 

 

 

 

 

101-4ピンボケしていますがカーブですとこんな感じ

 

 

窓を全開にし、海からの風を受けながらこんな感じで列車は進んでゆきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

101-6自分で開けられます

 

 

そしてびっくりなのは乗降用の扉・・・。何と手動・・・(日本でもボタンで扉を開ける列車はありますが)こちらの列車は自分で扉を引いて開けるんです!!ということは・・・走行中でも開閉することは出来るんです(もちろんやってはいけません)なので気を付けないと普通の列車のように扉が開くのを待っているとそんなことは起こらず発車してしまいます(笑)ちなみに手動の扉は台湾の列車ではこれ以外にもまだ一部見られます…。

 

 

 

ちなみにこちらの路線はまだ電化しておらずディーゼル機関車が活躍中!(埼玉県では八高線の高麗川から北が電化されていませんのであれと同じです)

 

そんな日本でいえば数十年前の雰囲気が味わえる台湾南部、ちょっと行くのは大変ですが一度は行ってみたくなりますよ!

 

 

  • 0

posted by スズキアリーナ朝霞  | 2015年5月13日
店舗情報へもどる